その他

次期開発品目について

現在、国内で食道再生上皮シート、軟骨再生シートに続く第3品目の開発案件を選定しております。この枠組みの中で歯周組織再生シート、食道再生上皮シート(欧州)の開発についても検討を進めて参ります。

角膜再生上皮シート

角膜再生上皮シートは、ヒトの角膜の上皮と呼ばれる部分のさまざまな疾患(角膜上皮幹細胞疲弊症等)を治療することを目的としています。患者から採取した口腔粘膜上皮細胞を原料として温度応答性細胞培養器材にて作製した細胞シートを患者の目表面に移植して治療します。

今後の日本での角膜再生上皮シートの開発については、引き続き、関係各所と協議を進めていく予定です。